セラピストに転職したい!オススメサイト6サイト

HOME > セラピストの転職情報 > セラピストに転職するときに考えておきたいこと

セラピストに転職するときに考えておきたいこと

 セラピストに転職して働きたいと考えているのであれば、あらかじめしっかりとどのようなリラクゼーションサロンを転職先として選べば良いのかということを知っておきましょう。
リラクゼーション業界は特殊なので、しっかりとさまざまなことを考えたうえで選ぶべきだと言えます。
まずは転職先のサロンを選ぶときに重要なポイントは、給与体系です。
完全歩合制か、もしくは固定給料制のどちらが良いのかを決めておく必要があります。
歩合制を選んだ場合には、うまく仕事が進めば固定給の場合よりもたくさん稼ぐことができるチャンスがあると言えます。
前職の給料よりもたくさんもらえることもあり得るでしょう。
しかしあらかじめしっかりと注意をしておかなければいけないのは、給料が保障されていないということです。

 歩合制であれば、お客さんをあまり施術することができなかった場合には、ほんの少ししか稼げないということもあります。
固定給で今まで働いていて生活をしていたのであれば、給料が減るかもしれないというリスクがあっても、きちんと生活することができるのかどうかということをあらかじめしっかりと考えておく必要があるでしょう。
反対に固定給であれば一定の給料が保証されている分、どれだけたくさんのお客さんの施術を行っても、毎月一定の給料しかもらうことができません。
しかしながら、決まった給料から減るということはなくて、稼ぎが安定しているので給料が少なくて生活できなくなるというリスクはないでしょう。
転職先を選ぶ際、どちらの給与体系を選ぶかでまったくライフスタイルが変わってきます。

 未経験でセラピストに転職する場合には、それぞれのサロンで行われている研修をあらかじめしっかりと受けたうえで、セラピストとして仕事をスタートする流れになります。
ほとんどのサロンが研修を無料で実施しているものの、研修のスタイルはサロンによってまったく違います。
自分自身のライフスタイルに合わせながら、マイペースに研修を受けることができるサロンもあれば、反対に毎日みっちりと研修のスケジュールが入っていて、必ずその時間帯に研修を受けなくてはいけないというサロンもあります。
研修を受ける場所が首都圏にしかないということもあるので、転職先を選ぶときには、研修期間やスケジュールなどをきちんと問い合わせてみると良いのではないでしょうか。
さまざまなことを調べたうえで、そのサロンで働くかどうかを決めましょう。

次の記事へ