セラピストに転職したい!オススメサイト6サイト

HOME > セラピストの転職情報 > セラピストの転職は登録制を導入しています

セラピストの転職は登録制を導入しています

 登録制を導入している求人は、副業にすることができるので、便利です。
セラピストも登録制を導入していることが多く、時間が空いたら、スケジュールを管理することができます。
転職をするとなると、環境面にこだわるかもしれませんが、自分自身の状況に合わせて一人ひとりのお客様と向き合えることができるので、転職しても慌てることなく、業務を遂行することができます。
月額の報酬は38万円から46万円と決められていて、雇用形態によっては高収入が見込まれています。
大手の企業に転職をすれば、ランクアップ制度を導入しているところもあるので、勤続年数によって収入が高くなります。
また、未経験者でもスキルが身に付くように、無料育成制度を導入しているところもあって、リラクゼーションのプロを目指すことができます。

 育成レッスンには、教材の費用もかからないので、転職をして失敗する可能性を最小限に抑えることができます。
基本的なリラクゼーションをマスターするときは、基本から応用まで身に付けます。
技術力が身に付いたら、トレーナーによる本格的な指導が始まります。
慣れてきたら、もみほぐしのテクニックを使って、全身の疲れを取り除く、リラクゼーションスキルを身に付けるので、短期間で職場の雰囲気に溶け込めます。
オイルリラクゼーションを学ぶときは、専門的な知識を身に付けることになります。
接客に関することも、時間をかけてレクチャーをして、スムーズに業務を行えるようにします。
レクチャーするときは、ロープレ形式で行うこともあるので、人間関係を良好に保ちたい人が転職をするのに向いています。

 サラリーマンやOLであれば、休憩時間が限定されてしまいますが、セラピストは自由なスタイルで働くことができるので、働く店舗やスケジュールは事前に決めておくようにしましょう。
スタッフによっては、スケジュールを管理しながら、ダブルワークをしている人も増えてきているので、人気のある職種です。
転職の条件としては、週1日以上で3時間以上、働ける人が採用の基準になっていて、希望の店舗で働くことができるので、通いやすい場所を選ぶようにしましょう。
雇用契約は業務委託契約になっていて、完全歩合制です。
転職を希望しているスタッフは、手に職を付けたい人やお客様から感謝される仕事がしたい人が応募をしているので、店舗の求人広告を調べて、一人前のセラピストを目指すようにしてください。

次の記事へ